bucyoub51’s blog

趣味 心拍数85%領域に生き甲斐を感じます

東海シクロクロス第5戦一宮極楽寺ハッチィカップま

前日土曜日のコース設営  

先ずは使って良いと言っていただいた一宮市の皆様 コースを作らせていただいた東海シクロクロス 山田さん皆さん 紹介いただいたKINANサイクリングチームの加藤GM 監督 手伝ってくれたBCCチームのみんな ありがとうございました  

 今回の写真は前川菊蔵flickrhttps://www.flickr.com/photos/maekawa0717/sets/  

水野くんflickrhttps://www.flickr.com/photos/132570324@N04/albums/with/72157676211629815

から頂きました いつもありがとう

初めてのコースはやはり時間がかかる 

手を入れても手を入れてもオーケーな気持ちにならない 石を取り除き 落ち葉を掃いて 気持ちよく苦しめれるようにします 

いつもなら昼過ぎに撤収してその後試走になりますが この日は試走は無しなので夕方ギリギリまでコースメンテに費やしました お陰で走りやすくなり 後は朝霜が溶けた時にどれだけくちゃくちゃになるかが問題だけ  

コース設営お疲れ様でした!  

 

帰ってブース準備のトドメを刺して 

バイク メンテ タイヤ交換 サンド系からシラクCXへ 

当日はブースがありなかなかタイヤ交換に時間を使えないので予想を立てて

f:id:bucyoub51:20180115075758j:image

8本交換を25分で完了 

IRCタイヤチューブレス は最高に時間に優しい

sfidareパッセロホイールとの相性は抜群でビート上がり一発 助かってます  

 

日曜日は4時起きで5時に家出て

6時からブース設営開始

7時にはオープン  

午前はブースやりながらレース見る 娘とショートコース試走

いつも思うのはみんな怪我するなよ  と  

コースセッターとしては心配で心配で  

 

タイヤは前後 IRC シラクCXノーマル 

前1.8 後 1.9 体重65kg で決めた

 

2時半スタートなので 11時半からの試走で娘と一緒にほぐす  娘と一緒のショートコースの試走なので レーススピードで試走を走れてない これはしょうがない  なんとかする 

それよりも娘が色々ラインがどうとか降りるポイントがどうとか言ってるし 泥は滑るからヤダと言うから 滑るから面白いんだぞと呪文のように言い聞かせる  

娘のレースやチームの2人の息子のレースを応援見届け  

C1スタートからアップ開始 

いつものルーティンのトップまでまわったら負荷マックスインターバル 5本プラス15秒で もどす手前まで上げとく 

f:id:bucyoub51:20180115141654j:image

スタート前 20分と40分にアスリチューンレッド1本づつ  

東海のマスター1クラスはいつものメンバープラス関東に引っ越した余語さんが参戦している 

負けられんよね て言うか年初めのレースだから勝ちたい とピットの監督と番長に伝える 

余語さんが強敵なのはC1だった頃の走りから分かってる  花木さんには各務原のイメージが残る よろしくないし  みんな強い 

スタートは1番右 硬いからね  1番右から左コーナーに最速で飛び込むイメージ 

花木さんがキャッチ速く  余語さんはその後の加速が速くて 僕と余語さんに  

イン側の余語さんは まだ張り合うとこじゃ無いと言って引いた  

引いてくれたけど 僕は前を譲る気持ちでは無いので先頭張る 

正直 レーススピードで試走が出来てないので2周は様子見 後ろには余語さんと花木さん 

f:id:bucyoub51:20180115185919j:image

最初階段が歩幅が合わなくて遅い 

一番でかい階段で分かったことは降りた勢いで2段飛ばしでつま先刺してその反動で上がっていくのが分かったのが3周目  

全7周  

階段後のドロップオフのキャンバーからの登りで余語さんが離れるのが土手上の影で分かった

でも一周トータルで見ると追いつかれる

花木さんは3周目まではいた

f:id:bucyoub51:20180115190541j:image 

このキャンバーからの登りで離れる  

 

後は自分の問題でラインを丁寧にと突っ込んでからの減速を最小限にする事 

ギアを適正に入れること 

 

年明けからやってるブレーキの引きしろ調整がドンピシャ決まってブレーキをかけ過ぎることが無くなっている  

 

4周目 ギア掛けて踏み抜いて見る ラップは10秒上がる  余語さん いる……  

5周目 例のキャンバーから土手で掛ける 

余語さん離れる   

後は全開 ミスをしないこと攻めること 

f:id:bucyoub51:20180115191207j:image

残り一周 コーナーコーナーで余語さんとの差を見ながら もっと離せる もっと攻めろとピットから罵声が来るので 搾り出す  

 

f:id:bucyoub51:20180115191444j:image

余語さんとの握手 この時吐きそう  

 

苦しかったけどその先まで行けたから上出来です  そこには一緒に走ってくれるマスターズのみんながいてくれるから追い込めます 

今回勝ちましたがそう簡単ではありません 

一戦一戦大事に戦いたいと思います  

 

中途半端な走りでブースには帰れません 

f:id:bucyoub51:20180115191830j:image

走った後 

f:id:bucyoub51:20180115192027j:image

会長とのりちゃが悪玉抜いてくれて 楽になった 

ありがとう 

f:id:bucyoub51:20180115192120j:image

優勝 部長 

2位 余語さん 

3位 花木さん 

4位 IRC山田さん   

 

極楽寺楽しかった 

 

ハイスピード下から左コーナーからライン一本に乗せる 土手下り  

GIANT のヘッド Over Drive2や前後12mmアクスルの恩恵ものすごく感じた  ブレない 

残り4周の突っ込みは全部めちゃ気持ちよかった 

f:id:bucyoub51:20180115193230j:image

ウルフトゥース 42t 2t上げてチェーンの掛かりが良くなった気がすると言うか間違いなく良い 

今回もノーチェンジ  

 

ありがと